名古屋市瑞穂区の面倒見で力を伸ばす学習塾。小学生・中学生・高校生対象

お問い合わせはこちらから052-858-1910

月-金 11:00-21:30 / 土 9:30-21:30 日祝休み

お問い合わせはこちらから

メール

定期テスト対策

中学校の定期テストで良い点を取るために

突然ですが、皆さんは今の学校の成績に満足していますか?「もっと良い点を取りたい」、「勉強を頑張っているのに点数が伸びない」、「何を勉強すればよいかわからない」、こういった悩みを持っていませんか?

定期テストで良い点を取るためには、ただ勉強をすれば良いというわけではありません。定期テストで良い点を取る方法として、どの科目においてもこの2点が重要になってきます。

 

①学校のワーク以外で自分に適したワークを使っているか

定期テストでは、テスト後にワークの提出が求められる学校が多いです。そのため学校のワークだけやって満足する生徒の皆さんを目にすることがよくあります。学校のワークは提出物として全員がやっているものです。そのため学校のワークだけでは他の生徒との差が埋まらないため順位はなかなか上がりません。学校のワーク以外にもう1冊ワークがあるとそのワークを解いた分だけ他の生徒と差がつきます。

しかしワークは何でもいいわけではありません。自分の学力に合ってないワークを使っていても成績は上がりません。よく塾で全員が同じワークを使っていることがありますが、それではワークが合った生徒だけ成績が上がり、合わない生徒はいつまで経っても成績は上がりません。

当塾では生徒の成績を見て、生徒一人一人に合ったワークや問題を提供します。もちろん現在お持ちのワークが生徒に合っているワークでしたらお持ちのワークを用いて授業いたします。

 

②科目ごとの正しいテスト勉強を行っているか

定期テストは全ての科目が同じ勉強のやり方で成績が上がるわけではありません。科目ごとに勉強のやり方を確認してみてください。

 

数学

定期テストの数学では計算問題で確実に点を取り、応用問題で自分のできる範囲の問題で確実に点を取ることが求められます。数学が苦手な方は次のステップを意識して取り組んでみてください。

①計算ミスはあるが、計算問題のやり方を理解している

例:方程式で移項した際に符号を逆にし忘れるが解き方は間違っていないなど

②計算ミスもほぼなくなり計算問題の正答率は9割以上である

③文章題や応用問題にとりかかる

数学が苦手な生徒は先ずは②のステップクリアを目指してみましょう!

塾での数学対策

当塾では計算問題ができない、苦手な生徒には、先ずは計算問題ができるようになるまで授業や宿題で対策致します。②のステップクリアを目指すためにどういった問題が苦手なのか、どういった計算ミスが多いかを生徒と話し合い、生徒自身が自分の苦手な問題を意識して解くようにします。

計算問題ができる生徒に関しましては、学校の定期テストのレベルと本人のレベルを考慮して文章問題や応用問題の問題を解かせます。ワークによってさまざまなレベルの問題がありますので成績を上げるために必要な問題を厳選して解かせます。

 

英語

定期テストの英語ではテスト範囲の英単語、英文法は完璧にする必要があります。英単語に関しては暗記したにも関わらず、テスト本番になると出てこないという悔しい思いをした人も多いと思います。その理由としては暗記したものを思い出して書くためには練習が必要だからです。先ずは学校のワークや、今現在使っているワークの問題で、暗記した単語を書けるかどうか確認してみましょう。

英文法に関しては、中学生の定期テストでは学校のワークや、市販のワークや塾のワークの問題と似た問題しか出ません。英文法が苦手な人はとにかく同じ問題を繰り返し解き、「持っているワークの英文法の問題は全て暗記した」を目指してみよう。

塾での英語対策

英単語に関してはテストが近くなった際に必要な生徒には下記のような英単語テストを実施します。英単語の覚え方が分からない生徒には勉強のやり方を説明し、自宅で英単語を覚えれるようなプリントをお渡しします。

英文法に関しては、生徒一人一人のレベルに合ったワークの英文法問題を提供します。英文法は過去の積み重ねがとても大事なので、過去の英文法を覚えてない生徒に関しては、テスト週間はテスト範囲の英文法でやれる範囲の勉強をし、春期講習や夏期講習で復習をし、次回のテストに備えます。

 

当塾の英単語テスト例

国語

定期テストの国語に関しては、ほとんどの中学校の問題が授業で扱ったものから出題されます。定期テストだけに関しては国語は暗記科目になります。テスト範囲の漢字や授業中に取ったノートを参考にして暗記をしてみてください。特に漢字は国語が苦手な人の得点源にしやすいのでしっかり暗記しましょう。

塾での国語対策

学校で扱った文章題と同じ範囲のものをワークの出版社が作った問題で練習します。学校のノートに書かれている大事な言葉を暗記しつつ、初めての問題にも対処できるように塾のワークを用いて練習します。

 

理科

定期テストの理科に関しては、生物のような暗記が中心の定期テストと、化学のような計算と暗記が両方必要なテストが存在します。特に後者の化学や物理は苦手な方が多いです。化学や物理に関しては、苦手な人は塾に頼るしかありません。やり方を細かく丁寧に塾で教えてもらい克服するのが一番の近道です。

塾での理科対策

暗記が中心の定期テストに関しては、暗記用のプリントをテスト週間の授業でお渡しします。そして無料のテスト対策で暗記ができているかどうかを確認します。

化学、物理といった計算問題もある定期テストに関しては、先ずは計算問題ができるかどうかを授業で確認します。計算問題ができるようであれば宿題で定期テストレベルの計算問題を解いてもらい、分からない問題は解説します。計算問題ができない場合は、簡単な計算問題を一緒に解き丁寧に解説します。そして、簡単な計算問題でも一人で解けるようになれば、段々とレベルを上げていき、最終的には定期テストレベルの問題を解けるように目指します。

 

社会

定期テストの社会に関しては、学校によって問題の出し方が大きく変わってきます。暗記した語句を答えさせる問題を中心に出す学校もあれば、暗記したことを活用しないと解けない問題を中心に出す学校もあります。前者の場合はとにかく語句を暗記しましょう。当塾が使っているような暗記ノートを自分で作成し暗記し、学校のワークで覚えたことを書き出せるか確認しましょう。後者の場合は暗記したことを前提に問題が出されます。学校のワークだけでは高得点を狙うのは難しいので、市販のワークや塾のワークを用いて問題を解くとよいです。

塾での社会対策

当塾オリジナルの暗記ノートを印刷してテスト週間にお渡し暗記してもらいます。語句を中心とした定期テストの場合は暗記したことを思い出して書き出せるように、確認のプリントを解いていただき、自分の暗記できている進捗度を確認してもらいます。暗記したことを活用した問題が中心とした定期テストの場合は、塾のワークの応用問題を一緒に解き、問題によってどの知識が必要なのかを一問一問丁寧に解説します。

 

当塾の地理の暗記ノート例

 

 

 

ページ上部へ戻る